声優や読者モデルに応募してチャンスをつかむ

女優の負担

無名の女優から一番有名な女優へ

今まで、シャーロットケイトフォックスは、日本ではあまり知られていない女優さんの一人でした。 母国アメリカでは、女優として活動していたようですが、NHKの朝の連続テレビ小説『マッサン』のヒロインに抜擢されてから、日本での知名度は、一気にうなぎのぼりとなりました。 シャーロットケイトフォックスは、まったく日本語が話せない状態の中、来日しました。 ドラマの中のセリフは、ほとんどが日本語のため、台本をローマ字読みにしてもらい、発音に苦戦しながらも、持ち前の明るさで乗り切ってきたのです。 朝ドラのヒロインは、ただでさえ忙しく、体力の限界まで追い込まないといけません。 シャーロットケイトフォックスにとって負担は大きかったはずです。

シャーロットケイトフォックスの魅力

しかし、シャーロットケイトフォックスは、途中で投げ出すことなく、最後までやり遂げました。その「やればできる。」という日本人の精神を、単身アメリカからやってきた女性が、見事に貫き通した姿勢に、感銘を受けた人が多かったからこそ、シャーロットケイトフォックスの人気がどんどん上昇していった理由ではないでしょうか。 今後も、日本で活躍して欲しいところですが、まずは母国でのブロードウェイの主役に決まったようです。 シャーロットケイトフォックスは、ますます女優として活躍していくことでしょう。日本のファンとしても、朝ドラが終了してしまえば寂しいところでしょうが、今後の活躍がさらに楽しみになった人も多いのではないでしょうか。

Copyright (c) 2015 声優や読者モデルに応募してチャンスをつかむ all reserved.